BLOG

月曜定休のワケ

投稿日:2016年5月27日 更新日:

美容室 月曜定休 理由

ま、そんなキーワードで検索される方がいるかどうかはわかりませんが、たまに訊かれます。

「どうして美容室は月曜定休が多いんですか?」と。

ちなみに当店は月曜定休にしています。

(関東では火曜定休が多く、関西では月曜定休が実際多いです。)

実際、他が休んでるんだから、違う定休日に変えるだけでビジネスチャンスですよ!

とか言われることもあります。

ですが、短絡的にはそうかも知れませんが、僕は長期的に見て月曜定休がプラスになると判断し設定しています。

ではなぜ月曜定休なのか?

 

当店が月曜定休を選んだ理由はメーカー・美容ディーラーの技術セミナー・講習がほとんど月曜開催だからに他なりません。

僕は美容室は教育産業だと思っています。

それは何もアシスタントを育てるとかだけじゃありません。

自らも学び、常にレベルアップをしていくことが必要だと思います。

なぜなら、どんどんと新しい技術も生まれますし、消費者の思考も変化していきます。そして、薬剤も変化していきます。

学ばないことは停滞ではなく、後退なんです。

ちなみに僕は20~30半ばくらいまで、ありとあらゆる講習に行ってきました。

毎週のように関西、時には関東まで足を延ばして。

お金も相当使いましたが、良い投資だったと今は思います。

ただ、昨今の情報化社会。

「検索」でどんな情報もでてきます。

そのせいかわかりませんが、若いスタッフの講習離れが進んでるように思います。

でもね。「検索」で出てくるのは上辺の情報でしかないんですよね。

それで知った気になったり、出来る気になるのはとても怖いことだと思うのです。

好きな仕事で、一生この仕事に従事したいのであれば、お金、時間を惜しまない「投資」が必要だと思います。

話がそれましたが、そんな理由で月曜定休にしたわけです。

それで休みが削られるから・・・の完全週休二日制だったり。

ま、戯言です。笑

いい業界にしていきましょう!

 

ad1

ad1

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

西川 征和(YUKIKAZU NISHIKAWA)

LOVE&PEACE co.inc代表取締役 サロンワークの傍ら鳥取市で美容室(air,DIVA,"h")とマツエクサロン(Lilou)を経営。 美容師になって良かった!と心から思える会社を目指して日々試行錯誤中。

おすすめ記事

1

さて、僕は今年42歳。 人生の折り返し地点を迎えました。 この42年。一度死んだりもしましたが、今はピンピンしています。笑 19でこの世界に飛び込んだわけですから人生の半分以上を美容師として過ごしてき ...

2

決算だったり、青年会議所の事業が佳境に入ったりと最近ブログから遠ざかり気味です・・・ さて 先日”h”が東京ガールズコレクションのお手伝いに行ってました。記事 絶対いい経験になったと思うし、とても良い ...

3

僕が美容室経営者になって間もない頃、ある大学生の男の子に 「僕も美容師になりたかったんです。」 と言われました。 「どうしてならなかったの?」 そう尋ねると彼はこう言いました。 大学生「父親にそんな遊 ...

no image 4

実るほど頭を垂れる稲穂かな 美容師は幸せな職業だと思います。 だって、前回良かった!気に入った!というお客様しか来ないんですから・・・(嫌だった。っていうお客様はすでに他店に行っています。) でも、こ ...

5

美容室 月曜定休 理由 ま、そんなキーワードで検索される方がいるかどうかはわかりませんが、たまに訊かれます。 「どうして美容室は月曜定休が多いんですか?」と。 ちなみに当店は月曜定休にしています。 ( ...

-BLOG

Copyright© NISHIKAWA BLOG , 2020 All Rights Reserved.