全店舗コロナ対策実施中

美容室経営者に向けて

美容業界の闇に切り込んでみる

前々回、これからの美容室経営のキーワードとして

「働き方改革」

という言葉がでてきました。

ブログ記事⇒メーカー政策発表会

この美容業界。

何が一番の闇かっていうと

美容師は経営の勉強を全くしないまま独立すること

これに尽きます。

僕もそうでした。

出来る気になるんです。

指名のお客様がある程度いたら。

でも。

これで独立したサロンは

以前勤務していたサロンの劣化版の焼き増しでしかないわけです。

社会保険等の福利厚生がないサロンで当たり前のように過ごしているので

無くて当然と思っていたり

自分はこれくらいの給与で生活していたんだから、

給与設定はこのくらいで良いだろう。とか

定休日も休日もこのくらいでしょ。とか。

労務のことばかりになりましたが、要はそんな感じです。

職人気質が強かったり

モチベーションが高いので

お客様の喜ぶサービスを作るのは割と得意なんですけど。

でも、残念ながら、これだとスタッフへの負担ばかりが増える結果になります。

一人でやるんなら、良いサロンになると思いますけど・・・

美容業界の「働き方改革」はまだまだこれからです。

ただの「流行り」で終わらせないようにしていきたいものです。

 

INFORMATION

最後までお読みいただきありがとうございました。

【リンク】

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

西川 征和(YUKIKAZU NISHIKAWA)

LOVE&PEACE co.inc代表取締役 サロンワークの傍ら鳥取市で美容室(air,DIVA,"h")とマツエクサロン(Lilou)を経営。 美容師になって良かった!と心から思える会社を目指して日々試行錯誤中。

おすすめ記事

1

さて、僕は今年42歳。 人生の折り返し地点を迎えました。 この42年。一度死んだりもしましたが、今はピンピンしています。笑 19でこの世界に飛び込んだわけですから人生の半分以上を美容師として過ごしてき ...

2

決算だったり、青年会議所の事業が佳境に入ったりと最近ブログから遠ざかり気味です・・・ さて 先日”h”が東京ガールズコレクションのお手伝いに行ってました。記事 絶対いい経験になったと思うし、とても良い ...

3

僕が美容室経営者になって間もない頃、ある大学生の男の子に 「僕も美容師になりたかったんです。」 と言われました。 「どうしてならなかったの?」 そう尋ねると彼はこう言いました。 大学生「父親にそんな遊 ...

no image 4

実るほど頭を垂れる稲穂かな 美容師は幸せな職業だと思います。 だって、前回良かった!気に入った!というお客様しか来ないんですから・・・(嫌だった。っていうお客様はすでに他店に行っています。) でも、こ ...

5

美容室 月曜定休 理由 ま、そんなキーワードで検索される方がいるかどうかはわかりませんが、たまに訊かれます。 「どうして美容室は月曜定休が多いんですか?」と。 ちなみに当店は月曜定休にしています。 ( ...

-美容室経営者に向けて
-, , ,

© 2021 NISHIKAWA BLOG